XM口座開設から資金の入金まで

このツールをご利用になる為には、XMTradingというFXブローカーで口座開設をする必要があります。

XMTrading(エックスエム)とは、キプロス共和国に拠点を置く海外のFXブローカーです。審査の厳しいキプロス金融庁のラインセンスを保有している許可を受けたFX業者であり、人気や実績・安全性は世界トップクラスです。

口座開設の条件として

・18歳以上である事

・日本に居住している事

・身分証明書と住所確認書類を提出できること

この3点になります。

必要書類を提出できれば未成年や学生・無職の方であっても問題ありません。

学生証やマイナンバー通知カードは、本人確認書類として利用することができないので注意しましょう。すでにXMで口座開設したことがある方も、以下のバナーからリアル口座開設を行うと、追加口座への案内が自動的に行われます。

 

必要な項目までスキップできます。

口座開設について

口座開設は以下のバナーから

※当サイト以外から口座登録をしてもツールはご利用頂けませんのでご注意ください。

口座開設フォームの入力について

入力フォームのステップ1になります。

注意点としては、アルファベットで登録する必要があるという事です。

お名前・電話番号・アドレスに関してはお間違いのないようにしてください。電話番号にある【コード】というのは国別に割り振られている番号です。日本の場合は+81です。仮に電話番号が09012345678の場合、+819012345678 このような形になります。

【組織名】に関しては変更する必要はありません。

【取引プラットフォームタイプ】はMT4にしてください。お渡しするツールがMT5では使用不可となりますのでご注意ください。

【口座タイプ】はstandardにしてください。1万円から始める超少額の場合はmicroでも問題ありませんが、後々の事を考えるとstandardでの開設をお勧めします。

確認のチェックマークを入れたらステップ2へ進むのボタンを押してください。

※既に口座を持っている方は【追加口座】という形になります。ステップ1を入力すると、自動的にログイン画面へ移行します。

追加口座の場合にも当サイトからの追加口座登録をして頂いた方にのみツールのお渡しとなりますのでご注意ください。

入力フォームステップ2になります。

ステップ1に引き続き注意点としては、アルファベットで登録する必要があるという事です。

お名前を再入力(ここではカタカナ入力)し、住所入力へ進みます。

口座開設のあとに本人確認のため、たとえば公共料金の支払明細書や携帯料金の請求書といった「住所確認書類」を提出します。

提出する予定の書類に書かれている住所と、ここで記入する住所が必ず同一になるように注意してください。

 

皆さま日本国民かと思いますので、米国市民ですか?に対してはいいえを選択して下さい。

取引口座詳細に関してですが、

基本通貨はJPY

レバレッジは1:1000のままで大丈夫です。

口座ボーナスは必ず【はい、ボーナスの受け取りを希望します】を選択して下さい。いいえを選択してしまうとせっかくのボーナスがもらえなくなってしまいます。

投資家情報入力に関しての注意点は投資額欄にあります。投資額を0~20,000に設定してください。これは、口座残高20,000ドル以上を選択するとレバレッジが1,000倍から500倍に制限されてしまうルールがあるからです。

その他の項目に関しては、ご自身に当てはまるものを選択して下さい。口座開設の際の審査には影響しませんので

ざっくりで構いません。

 

XMのリアル口座にログインするためのパスワードを設定します。

大切なパスワードですので忘れないようにしましょう。

パスワードは次の条件を満たしている必要があります。

口座パスワードの条件
  • アルファベットで記入すること。
  • 8文字以上15文字以内であること。
  • 少なくとも1つの大文字を含むこと。
  • 少なくとも1つの小文字を含むこと。
  • 少なくとも1つの数字を含むこと。
  • 次の特殊文字のみ使用可能:[ ] ( ) @ $ & * ! ? | , . ^ / \ + _ –

口座パスワードを設定したら、確認事項にチェックを入れます。

さいごに「リアル口座開設」という緑色のボタンをクリックもしくはタップしましょう。

以上で、XMの口座開設フォームへの必要事項の入力は完了です。

口座開設完了メールについて

XMの口座開設フォームへの入力が終わり「リアル口座開設」というボタンを押すと、XMから口座開設完了のメールが届きます。

メール内に「Eメールアドレスを確認する」というボタンがあるので、クリックもしくはタップして認証しましょう。

XMから「Eメールをご確認下さい」という口座開設完了のメールが届かない場合は、まず迷惑メールフォルダを確認してみてください。

メールアドレスの認証が完了すると、続けてXMから「お口座の詳細」というメールが届きます。

以上でXMのリアル口座開設は完了です。

「お口座の詳細」というメールには、これから実際にFXを始める際に必要になる「MT4の口座番号」や「サーバー名」が記載されています。

重要マークやフラグを付けて、絶対に失くさないようにしましょう。

 

本人確認書類・口座有効化について

口座開設完了のメールを確認したら、続いて本人確認書類を提出して口座を有効化しましょう。

なお、XMでは口座有効化が完了しないと13,000円分の口座開設ボーナスを受け取ることができません。さらに自己資金の入金や利益の出金もできないため、口座開設が終わったら必ず口座有効化を完了させましょう。

口座有効化には、本人確認書類として身分証明書と住所確認書類を提出する必要があります。

有効な身分証明書と住所確認書類は、以下のとおりです。

 

身分証明書

・運転免許証
・マイナンバーカード(通知カードは不可)
・パスポート
・特別永住者証明書
・外国人登録証/在留カード
・障害者手帳

 

現住所確認書類

・健康保険(被保険者)証
・住民票
・印鑑登録証明書
・公共料金請求書/領収書(電気・ガス・水道)
・クレジットカード・銀行利用明細書/請求書
・固定電話・携帯電話料金請求書/領収書

・納税通知書などの租税通知書

 

身分証明書・現住所確認書類ともに用意できたらマイページにログインしましょう。

マイページにログインすると、「取引ボーナスを獲得しよう」というバナーが表示されています。

「こちらより口座を有効化する」を選択し、指示通りに身分証明書と住所確認書類をアップロードしましょう。

途中で「マイナンバーをお持ちですか?」という質問が表示されます。しかし、マイナンバーの提出は強制ではないのでスルーしてしまって問題ありません。

もし「こちらより口座を有効化する」ボタンがない場合、右側の「マイ・XMTrading」に「書類をアップロードする」というメニューがあるので、そちらから有効化を進めることもできます。

身分証明書と住所確認書類のアップロード画面が表示されるので、「参照」ボタンからアップロードします。

写真をアップロードする際、以下の3点に注意してください。

・アップロードする全体書類が鮮明であること
・アップロードする書類のフォーマットはGIF、JPG、PNG、PDFのいずれか
・アップロードは最大4MBまで

 

2種類の書類を選択したら、「書類をアップロードする」をクリックします。アップロードが完了したら、証明書類アップロード完了通知のメールが届きます。

あとはXMによる審査が終わるまで待ちましょう。なお、XMの審査中はマイページのバナーに「保留中」と表示されます。

 

申請から有効化までかかる時間ですが、基本的に身分証明書と住所確認書類の提出から24時間以内(土日・祝日を除く)に口座が有効化されます。

早い時は10分ほどで審査が完了することもあります。

ただし、身分証明証や住所確認書類に不備があるとXMからメールがきて再提出を求められます。

再提出となればさらに時間がかかってしまうので、書類をアップロードするときは画質や手ブレなどにもしっかり気を配るようにしましょう。

24時間以上経っても口座有効化の連絡がXMからこない場合は、日本語サポートデスクに問い合わせてみましょう。

日本人スタッフの方が、すぐに審査の状況を確認してくれます。

なお、問い合わせる際にMT4の口座番号を用意しておくと、確認がスムーズに進みます。

ここまでが口座開設から口座有効化までの手順となります。

口座有効化が済んだ後は軍資金をご自身の口座に入金する必要があります。

ここからは入金に関してご説明します。

入金の種類と方法

2023年現在、XMが提供している入金方法は6種類あります。

どの入金方法でもマイページ内の【資金の入金】を選択する事が前提です。

ボーナスが表示されている場合は、ボーナスのバナー内から入金してください。

項目をタップもしくはクリックすると該当の入金方法の説明までスキップできます。

 

銀行振込の方法

銀行振込の場合【Local Bank Transfer】を選択します。

選択すると、注意書きと振込先の情報が表示されます。

ATMやネットバンキングで送金する際、振込人名義を「口座番号+ローマ字名」に変更することを忘れないようにしてください。例えば、山田太郎さんなら「123456 TARO YAMADA」に振込人名義を変更して送金します。

XMへの入金が反映されないトラブルは「振込人名義の変更を忘れて送金した」ことが最大の原因となっています。必ず名前の前に口座番号を入れるように注意しましょう。

もし口座番号の入力を忘れて送金してしまった場合は、なるべく早くXMの日本語サポートデスクにご連絡ください。

入金から20分~1時間程度で口座に反映されます。

コンビニ入金の方法

コンビニ入金の場合【Local Transfer】を選択します。

入金手数料が300円(5万円以上は500円)かかり、最低入金額が1万円 最高入金額は20万円、一か月の上限が50万円となっています。

金額を入力する画面へ移行しますので、金額を入力してください。

その後、口座IDと金額を確認して問題なければ「確定」を選択します。

確定すると「決済代行会社」のページに移動します。問題が無ければ確定させましょう。

コンビニで入金をする時に必要な番号を発行し、あとはコンビニで支払いを済ませば完了です。

即時反映ですので、コンビニでお支払いを済ませるとすぐに口座に反映されます。

なお、利用できるコンビニは「ファミリーマート」「ローソン」です。セブンイレブンは対応していないのでご注意ください。

 

 

クレジットカード・デビットカード入金の方法

クレジットカード・デビットカードはVISAまたはJCBに限定されます。アメックスなど他のカードは使えないのでご注意ください。

お持ちのクレジット会社を選択し、金額・カード情報を済ませば即時反映されます。手数料は無料です。

デビットカードの場合は、近年使えなくなっている事が多くなっています。

ご利用のカードの発行元によっては、たとえVISAやJCBのカードを使っていてもXMに入金できない場合があります。

これは、カード発行会社がXMを含む海外金融機関へのショッピング枠を利用した入金を認めていないことがあるためです。

具体例を出すと、ネットバンクのPayPay銀行(元ジャパネット銀行)は自社の「Visaデビットカード」を「海外投資、投機、仮想通貨等の金融商品を取り扱う加盟店」に利用することを禁止すると明言しています。

VISAカード大手提携銀行の三井住友銀行も、今後「三井住友VISAカード」の外国為替取引(FX)への利用は逐次禁止していくという方針を示しています。

Bitwallet入金の方法

Bitwalletに登録しているメールアドレスと金額を入力します。XMに登録しているメールアドレスと同じものを使い、Bitwalletの登録が完了している必要があるのでご注意ください。

「入金」を押すと確認画面が表示されるので、「確定」をクリックもしくはタップします。

Bitwalletのページへ移行しますので、入金を完了すれば即時反映します。

最低入金額は500円、上限入金額は80万円となります。

 

SticPay入金の方法

Bitwalletと同様、SticPayに登録しているメールアドレスと金額を入力します。XMに登録しているメールアドレスと同じものを使い、SticPayの登録が完了している必要があるのでご注意ください。

「入金」を押すと確認画面が表示されるので、「確定」をクリックもしくはタップします。

SticPayのページへ移行しますので、入金を完了すれば即時反映します。

最低入金額は500円、上限入金額は80万円となります。

BXONE入金の方法

Bitwallet・SticPayと同様、BXONEに登録しているメールアドレスと金額を入力します。XMに登録しているメールアドレスと同じものを使い、SticPayの登録が完了している必要があるのでご注意ください。

「入金」を押すと確認画面が表示されるので、「確定」をクリックもしくはタップします。

BXONEのページへ移行しますので、入金を完了すれば即時反映します。

最低入金額は500円、上限入金額は80万円となります。

以上が口座開設から資金の入金までの流れとなります。

入金方法は人それぞれですが

すぐにトレードを始めたい場合はクレジットカード入金がおススメです。

まとまった金額(100万円など)から始めたいなら銀行振込がおススメです。

口座開設・入金に関してわからない事がある場合にはXMの日本語対応のサポートデスクにお問い合わせください。丁寧に教えてもらえます。

この後は、MT4(トレードソフト)のダウンロードから自動売買ツールの実装をご説明します。

以下のボタンからどうぞ。